いよいよセンターの申込みが始まりましたね。
我が家は今年は、
センターなしの指定校推薦狙いなのと
実力不足、勉強不足の為にセンターは受ける予定はありません。

5年前に長男、3年前に長女がセンターを受けました。

長男は史上最高点でしたが、第一志望には及ばず第二志望の国立大学に合格しました。

長女は史上最低点で国公立大学は不合格となりました。

二人はどちらもかなり努力していたと思うので

我が家では、センターは実力もあるけど運も味方につけれるかだね〜、と言っています。

長男は英語では得意分野の長文読解が難しく苦手な文法が簡単だったといいます。
そのため今までの模試にも取ったことのない高得点を取ることができました。

得意分野が難しいとそこで点がとれるため他の子達と点差をつけることができますよね。

逆に長女は、得意なはずの倫理が嫌いな分野だったこと、
そして何よりその年の理科が調整が入ったほどの点差が教科別に出てしまいました。

長女の選択した生物がかなり難しく平均点もかなり低く、平均点よりは高かったもののかなり点差が開きましたね。

そして化学もかなり頑張ったと思いますが
その年初めてはじまった生物基礎+化学基礎を選択しておけばかなり点数が取れたと言ってました。

実は、センターの申込みのときになやんだんです。

その年初めての試みだった生物基礎+化学基礎をとるか悩んだんですが、
基礎とはいえそんな簡単なはずないんじゃないかなと、
生物と化学を選んだのでしたが
どちらか基礎を選んだほうが理系にはよかったかもです。

そしてもう一つ、
第一志望は理科2教科だったのですが
第二志望は理科が1つ
その選択を浅はかに決めてしまったことが悔やまれます。

というのは、センターで第一と記入した方の点数で計算されます。
私は、得点が高いほうが使われるものと思いこんでいましたがそうではなかったのです。

生物と化学はなんと20点も差がありました。
化学と選んでいたらもしかして結果がかわっていたのかな?と悔みました。

もう少し慎重に考えるべきだったかなと思います。

選択教科は、最近の動向など考慮して選ばれるといいと思います。

ちなみに、
センター申込時の結果通知ありなしですが、
我が家はありにしました。
長男のときは5月に届きました。
ただし、長男の大学からもセンターの結果と前期の結果を書いたはがきが届きました。
合格したからなのか、その学校はすべての受験者に送っているのかわかりません。
ちなみに長女は不合格で別の大学でしたが大学からはとどきませんでした。