努力むなしく国公立大学は不合格となり浪人するか悩んだ結果私立大学に通うことになった長女。
思ってもいなかった私立大学。
入学後1か月ぐらいでかかった費用をまとめてみました。かなり費用はかかりますね。
後でまとめてみると、よく払ったなーと感心します。
看護学部ということもあり、国立私立問わず教科書代が高いのが特徴的です。
ちなみに自宅生です。

入学金・授業料 180万円

入学金 30万円
授業料 80万円
諸経費 約70万円
銀行から振り込みしました。振込料もこちら負担でした。

かなりの高額になりますので分割制度を利用することが可能でした。
2年時より前期後期に分けて80万円ずつ支払っています。

授業料は変わらず、入学金も2年次以降かからないのですがその分実習費が高くなり
結局1年次支払額とあまり変わらないんですね。

教科書代 103200円

最初に10万円ぐらい払い込み用紙にて支払い、その後選択科目でまた追加購入

実習着 ステート 44800円

お金がかかるのを気にしてスカートタイプを選んだようですが結局ズボンタイプも購入しました。

看護医学辞書 55000円

私のころにはなかったですが今の実習には必要とのことで楽天で購入しました。

>[送料無料] 医学書院 看護医学電子辞書11 オリジナル特製ケース付き 【3月上旬発売予定・予約受付】

価格:53,465円
(2017/2/9 15:05時点)
感想(0件)

スーツ  72000円

入学式用のスーツを購入しました。男の子はおしゃれスーツでしたが
女の子はリクルートスーツ兼用できる黒が多いそうです。

実際黒が多かったですね。

同時に、コート、靴、カバン、冠婚葬祭用スーツを購入

自動車学校 32万円

そのほか 32200円

定期代 12200円 入学歓迎会用のスーツ 20000円

ということで

合計 2427200円!

こんなにかかったとは・・・
その後3年間の授業料と教科書代、定期代がプラスされます・・