独立行セ法人~日本学生支援機構(旧 日本育英会)は、独立行政法人日本学生支援機構法に基づき、国の育英奨学金事業を行う機関です。

無利子貸与の第一種と利息付貸与の第二種があります。
いずれも経済状況と学業成績の2つの条件があります。

申し込み方法

予約採用

・・進学する前年の春に在学している学校を通じて行う方法

方法

進学する前年の春(募集時期:概ね4月~6月下旬)に在学している学校の奨学金窓口に申し出ます。進学先が確定していなくても申し込みができます。

在学採用

・・大学入学後に在学している大学の窓口に申し込む方法

方法

毎年春に学校で奨学生の募集を行います。
希望する人は在学している学校の奨学金窓口に申し出ます。予約採用で残念ながら不採用になった人もサイド申し込めます。

緊急採用・応急採用

・・不測に事態で急に奨学金が必要になった場合に在学する大学を通じて申し出る方法

方法

家計の急変(家計支持者が失職・病気・事故・会社倒産・士別・離別・災害など)で奨学金を緊急に必要となる場合は、在学している学校の奨学金窓口に相談しましょう。

奨学金の種類

第一種奨学金(無利息)・・

利息

無利息

対象

大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)に在学する学生・生徒
高等学校及び専修学校(高等課程)に在学する生徒

選考

特に優れた学生および生徒で経済的理由により著しく就学困難な人。

家計基準

家計の基準額は、世帯人員によって異なります。
本人の父母又はこれに代って家計を支えている人(主たる家計支持者一人)の収入金額が選考の対象となりますが、目安はおよそ次の金額以内です。

予約採用の場合

給与所得者

 657万円(世帯3人)747万円(世帯4人)922万円(世帯5人)
・・・ 所得証明書などにおける収入金額(控除前)

給与所得以外

286万円(世帯3人)349万円(世帯4人)514万円(世帯5人)
・・・ 所得証明書等における所得金額

在学中の場合

給与所得者

・・・ 源泉徴収票の支払金額(税込み)
国・公立  自宅 696万円(世帯3人)776万円(世帯4人)910万円(世帯5人)
国・公立 自宅外 763万円(世帯3人)824万円(世帯4人)1004万円(世帯5人)
私立  自宅 763万円(世帯3人)824万円(世帯4人)1004万円(世帯5人)
私立 自宅外 815万円(世帯3人)871万円(世帯4人)1098万円(世帯5人)

給与所得以外

・・・確定申告書等の所得金額(税込み)
国・公立  自宅 289万円(世帯3人)345万円(世帯4人)478万円(世帯5人)
国・公立 自宅外 336万円(世帯3人)392万円(世帯4人)572万円(世帯5人)
私立  自宅 336万円(世帯3人)392万円(世帯4人)572万円(世帯5人)
私立 自宅外 383万円(世帯3人)439万円(世帯4人)666万円(世帯5人)

貸与月額

第一種奨学金では、学種別・設置者・入学年度・通学形態別に定められていますが、3万円を選択することもできます。

国・公立大学

自宅通学 45,000円
自宅外通学 51,000円

私立大学

自宅通学 54,000円
自宅外通学 64,000円

第ニ種奨学金・・

利息

年利3%を上限とする利息付(在学中は無利息)

(1)利率固定方式及び(2)利率見直し方式のうち、いずれか一方を第二種奨学金を申し込む際に選択します。選択した「利率の算定方法」は、貸与期間が終了する年度の一定期間前まで変更することができます。

対象

大学院・大学・短期大学・高等専門学校(4・5年生)・専修学校(専門課程)の学生・生徒

選考

第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された者に貸与します。

家計基準

家計の基準額は、世帯人員によって異なります。
本人の父母又はこれに代って家計を支えている人(主たる家計支持者一人)の収入金額が選考の対象となりますが、目安はおよそ次の金額以内です。

予約採用の場合

給与所得者

 657万円(世帯3人)747万円(世帯4人)922万円(世帯5人)
・・・ 所得証明書などにおける収入金額(控除前)

給与所得以外

286万円(世帯3人)349万円(世帯4人)514万円(世帯5人)
・・・ 所得証明書等における所得金額

在学中の場合

給与所得者

・・・ 源泉徴収票の支払金額(税込み)
国・公立  自宅 1036万円(世帯3人)1120万円(世帯4人)1288万円(世帯5人)
国・公立 自宅外 1083万円(世帯3人)1167万円(世帯4人)1382万円(世帯5人)
私立  自宅 1083万円(世帯3人)1167万円(世帯4人)1382万円(世帯5人)
私立 自宅外 1130万円(世帯3人)1214万円(世帯4人)1476万円(世帯5人)

給与所得以外

・・・確定申告書等の所得金額(税込み)
国・公立  自宅 604万円(世帯3人)688万円(世帯4人)856万円(世帯5人)
国・公立 自宅外 651万円(世帯3人)735万円(世帯4人)950万円(世帯5人)
私立  自宅 651万円(世帯3人)735万円(世帯4人)90万円(世帯5人)
私立 自宅外 698万円(世帯3人)782万円(世帯4人)1044万円(世帯5人)

貸与月額

第二種奨学金では、国公立・私立、自宅・自宅外にかかわりなく 30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円のいずれか5種類の月額から選択でき、希望により、採用された年度の4月に遡って借りることができます。
12万円を選択した場合に限り、私立大学の医・歯学課程は4万円、薬・獣医学課程は2万円の増額が可能です。
貸与期間中に必要に応じて、貸与月額を変更することもできます。

第一種・第ニ種奨学金を併用・・・

募集時期

概ね4月~6月下旬(詳細な日程は、必ず在学している(在学していた)学校に確認してください)

学力基準

第一種と同じ

利息

第二種の利息

対象

大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)に在学する学生・生徒
高等学校及び専修学校(高等課程)に在学する生徒

選考

特に優れた学生および生徒で経済的理由により著しく就学困難な人

家計基準

家計の基準額は、世帯人員によって異なります。
本人の父母又はこれに代って家計を支えている人(主たる家計支持者一人)の収入金額が選考の対象となりますが、目安はおよそ次の金額以内です。

予約採用の場合

給与所得者

・・・ 所得証明書などにおける収入金額(控除前)
 599万円(世帯3人)686万円(世帯4人)884万円(世帯5人)

給与所得以外

・・・ 所得証明書等における所得金額
245万円(世帯3人)306万円(世帯4人)476万円(世帯5人)

在学中の場合

給与所得者

・・・ 源泉徴収票の支払金額(税込み)
国・公立  自宅 637万円(世帯3人)715万円(世帯4人)872万円(世帯5人)
国・公立 自宅外 705万円(世帯3人)781万円(世帯4人)966万円(世帯5人)
私立  自宅 705万円(世帯3人)781万円(世帯4人)966万円(世帯5人)
私立 自宅外 772万円(世帯3人)828万円(世帯4人)1060万円(世帯5人)

給与所得以外

・・・確定申告書等の所得金額(税込み)
国・公立  自宅 248万円(世帯3人)302万円(世帯4人)440万円(世帯5人)
国・公立 自宅外 295万円(世帯3人)349万円(世帯4人)534万円(世帯5人)
私立  自宅 295万円(世帯3人)349万円(世帯4人)534万円(世帯5人)
私立 自宅外 342万円(世帯3人)396万円(世帯4人)628万円(世帯5人)

貸与月額

第一種奨学金では、学種別・設置者・入学年度・通学形態別に定められていますが、3万円を選択することもできます。

国・公立大学

自宅通学 45,000円
自宅外通学 51,000円

私立大学

自宅通学 54,000円
自宅外通学 64,000円

入学時特別増額貸与奨学金

第一学年において奨学金の貸与を受ける者は、希望により、入学月の基本月額に以下の金額を増額して貸与を受けることができます。1回のみの貸し出しとなります。

貸与金額

10万円・20万円・30万円・40万円・50万円

申込条件

第一種奨学金(無利息)または第二種奨学金(利息付)に加えて、入学した月の分の奨学金の月額に一時金として増額して貸与する利息付の奨学金で、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」に申し込んだけれども利用できなかった世帯の学生・生徒を対象とする制度です。

なお、入学時特別増額貸与奨学金だけの貸与はできません。